• 2012.10.13 Saturday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

5月のアクセスランキング、トップ10!(後編)
前回は10位から6位まで、
「逝って、再生」
「ヘッドフォン部門、金賞受賞モデル」
「新型ヘッドフォンアンプ搭載、Styleaudio最新モデル」
「ASIO、独占」
「hiFace Evo、専用」
発表しましたので、今回はトップ5を発表します。


第5位!
UDT-1とDAC-2 USBのレビュー(MG−K様)

UDT-1 & DAC-2 USB。
X-DDC & UDT-1 & DAC-2 MARCH、2つの環境をご紹介いただいてます。

UDT-1とDAC-2 USB、そしてDAC-2 MARCHとX-DDCも少し書いていただいてます。
X-DDCをパソコンとのインターフェースとして、UDT-1をデジタルセンターに、DAC-2 MARCHをDACとして使う、JAVSセットな環境です。


第4位!
Styleaudio RUBY2のレビュー(HEDELICK様)

HEDELICKさんのRUBY2のレビューがRUBY2Custom発売でアクセスを増やしました。
RUBYシリーズは理由は分かりませんがユーザーさんの指示がかなり固く、初代RUBY、RUBY2、そしてRUBY2Customと続けてお使いいただいてる方が多いようです。


第3位!
X-DDC 取扱説明書 1.0版

ドライバーに続いてX-DDCのマニュアルもランクインしてしまいました。


第2位!
レビュー!SOtM tX-USB、FAN NOISE FILTER、SATA NOISE FILTER



PCオーディオの現状はほとんどUSBを利用します。
そのUSBの大元から改善しようというのがSOtMのPCオーディオパーツです。

こんな物で何が、と思われる方、ごもっともです。
こんな音が、どうして、と思われた方、本当におもしろいですよね。
こんな物でこれだけ音が良くなるんですから。


第1位!
春のヘッドフォン祭り2012(報告)



zionoteは極少人数(最低人数とも言いますが)のため当日は朝まで仕事をしてました。
荷物の準備も仕事が終わってからケーブルを外して機材をまとめてといった感じで、朝までテストやら試聴をした製品をそのまま展示に使いました。

メディアに貸し出し中の機材もあり、当日会場に取材に来るライターさんに持ってきてもらって、そのまま展示した機材(PERIDOT2とか)もありました。

展示の主力に考えていた製品が間に合わず、少し寂しい内容になってしまいました。
ささきさんにも「手抜き?」とあまりにストレートなお言葉を頂きました。ありがとうございました。

次回、頑張ります!


ということで5月のアクセスランキングでした!

5月のアクセスランキング、トップ10!(前編)
なんで6月じゃないのかと言われそうですが、先月分じゃ最近過ぎると思い、一ヶ月前のデータを集計しました。

というわけで、まずは
第10位!

「hiFace破損!」



USB端子が根元からポッキリといっちゃってます。
しかしオーロラサウンドさんの手でProfessionalとして復活しました。


第9位!
価格.comプロダクトアワード2011 ヘッドホンアンプ部門 金賞受賞!



価格コムのヘッドフォンアンプ部門で最高賞の金賞をStyleaudioのCARAT-TOPAZ Signatureが受賞しました。

PCオーディオを始める方、パソコン用のヘッドフォンアンプをお探しの方、今までにもStyleaudio製品をお使いの方、パソコン用のDACをお探しの方、多くの方に評価、そしてご満足いただいているモデルがTOPAZ Signatureです。

Styleaudio製品で出荷数トップを何ヶ月も続けてます。


第8位!
Styleaudio CARAT-RUBY2Custom発売のお知らせ



5月24日に発売になったStyleaudioの最新モデル、CARAT-RUBY2Customの発表告知が8位に入りました。
5月24日公開のブログが8位に入ったので、瞬間風速はかなりの数字でした。

PERIDOT2で初採用された新型ヘッドフォンアンプを搭載し、全体的にマッチングを取り直したリファインモデルです。
DACとヘッドフォンアンプのバランスと性能からくるコストパフォーマンスは、Styleaudioのヘッドフォンアンプ内蔵USB-DACの中で一番高いモデルかもしれません。


第7位!

X-DDC Windows用ドライバー v1.3.0.2



JAVS X-DDCのWindows用ドライバーのダウンロード情報がランクインしてしまいました。
このバージョンはASIO Exclusiveモード、WASAPIでいう排他モードを搭載しました。
ASIOってもともとそういう仕様じゃないのかとも思うんですが、今までも相当の音質でしたが、このモードをオンにした時の音質向上具合ったらかなりのものです。

このドライバーを書いてるエンジニアはASIOを含めオーディオエンジン十数年のトップエンジニアです。そうでなければこんなドライバーとても開発できないでしょう。
私を含めWindowsでX-DDCをお使いの方は本当にお得なDDCだと思います。


第6位!

外部クロックで音質アップ!(hiFace Evo)



M2TECHのEvoシリーズのオーディオクロックジェネレーター、Evo Clockの紹介です。
というかhiFace Evoで音質を向上させるためのクロック情報になってます。
そのためEvo Clockだけではなく、サウンドデンさんのDENTEC Low Jitter CLOCK DC-MhEも紹介してます。



5位からは後編に続きます!

e☆イヤホンTV 2012/02/27
UBIQUOイヤフォンが3月3日に発売となりますが、フジヤエービックさんとe☆イヤホンさんでは2月25日より先行販売を行っております!







e☆イヤホンさんが毎週放送しているe☆イヤTVで、UBIQUOの703がランキング入りしました!




(UBIQUO紹介部分)


UBQ-ES703以外も、スタンダードモデルのUBQ-ES503、低域強化チューンのUBQ-ES505も紹介していただきました。

e☆イヤホンさんの大阪日本橋の本店、秋葉原店、両店で全モデル試聴展示中です!


今のところ、3機種を聴いていただいた感想は、703、503、505の順で、5:3:2といった感じです。


全機種、全色、ご感想お待ちしております!

2011年出荷数ランキング、ヘッドフォンアンプ内蔵DAC部門!
最後のランキングはヘッドフォンアンプを内蔵したDACです。
何が違うのかの説明はここに書きませんが、デジタル入力付きのヘッドフォンアンプではありません。


ヘッドフォンアンプ内蔵DAC部門
1位 Styleaudio CARAT-TOPAZ
2位 Styleaudio CARAT-TOPAZ Signature
3位 Styleaudio CARAT-RUBY2

以下
JAVS nano/S
JAVS DAC-2 MARCH
JAVS DAC-2 USB
JAVS nano/V
Styleaudio CARAT-PERIDOT



1位はStyleaudioのCARAT-TOPAZでした。
DA変換を行うICに最高級品を使用したStyleaudioのヘッドフォンアンプ内蔵DAC初代フラッグシップです。
昨年途中からTOPAZ Signatureに代替わりしましたが、それでも販売台数で2011年のトップでした。


2位はTOPAZの後継機、TOPAZ Signatureでした。
TOPAZでワンツーフィニッシュです!
販売数だけではなく、ユーザーの方々の満足度もトップです。


3位もStyleaudio! RUBY2が入りました!
性能と価格を高いバランスでまとめたのがRUBY2です。
が、生産に必要なパーツの入手が困難でなかなか生産できない状況が続いてます。

再生産のスケジュールはまだ未定ですが、TOPAZ、RUBY以外のハイコストパフォーマンスを近日発表予定です!



トップスリーに続いて、nano/S、DAC-2 MARCH、DAC-2 USB、nano/V、PERIDOTでした。

nano/Sは手のひらに乗る超小型サイズながら、USBで24/96対応、ヘッドフォン出力にもデジタル光出力にもなるDAC&DDCです。

これほど小さくても、DACはAKMのAK4421、クロックはTCXO、OPAMPはAD8397、正負電源で駆動など、妥協の無い設計になってます。


DAC-2 MARCHはヘッドフォンアンプ内蔵DACとして、最高スペックのDACチップ、ソケット式OPAMP、サンプリングレートコンバーター、TCXO、I2S、そしてDACだけでなくADC機能まで搭載した、高性能・高機能モデルです。


DAC-2 USBはDAC-2 MARCHからADC機能を除いた代わりに24/96のUSB入力を搭載し、ヘッドフォンアンプと電源回路をリファインしたモデルです。
PCオーディオ専用インシュレーターのSpike01Aもセットされてます。


nano/Vはnano/Sの上位機種で、音量ボタンを追加してDACチップや周辺回路をアップグレードさせたモデルです。
nano/Sではデジタル出力とアナログ出力が兼用になってますが、nano/Vでは兼用出力に加えてヘッドフォン専用出力を追加搭載しました。


CARAT-PERIDOTはStyleaudio初のプレミアムライン、Jewelシリーズです。
USBコントローラーチップとDACチップを独立搭載させた初のCARATです。

2008年の発売ですが、2011年でも根強い人気がある機種で、私も個人的に今でも使ってます。

PERIDOTは後継機となるPERIDOT2の発売を準備してます。




以上がzionoteの2011年販売ランキングです!
2011年中に発売したかったけれど間に合わなかった製品がいくつかあります。

販売、発売準備、チューニング、企画、そして他社協力と、全てに2011年を超えるような製品を作ってお届けし、満足してもらえるために何ができるかを考えて努力し続けますので、今年もよろしくお願いいたします!


zionote 町田富士男

2011年出荷数ランキング、DAC部門!
初回DDC部門と続きまして、ヘッドフォンアンプ内蔵モデルやDDC機能があるモデルなど、ジャンル分けが難しいですが、単体DACのランキングです。


DAC部門
1位 Styleaudio CARAT-SAPPHIRE
2位 M2TECH YOUNG
3位 SOtM mDAC-2v

以下
M2TECH Evo DAC



1位はStyleaudioのフラッグシップモデル、CARAT-SAPPHIRE

このサイズでこの音質はさすがStyleaudio!といえる音を実現しています。
サイズや価格、ACアダプターなど音質に影響を与えうる制限事項があるはずですが、それらを全て考慮しなくても、「Styleaudioのフラッグシップ」と堂々と言えるパフォーマンスを持ったモデルです。

SAPPHIREは企画から開発、そしてとてもチューニングに時間をかけ、今までに一番時間がかかったモデルです。

これだけのDACがこれだけ簡単に使えるのもStyleaudioの特徴です。



2位はM2TECHのハイエンドDAC、YOUNGが入りました。

斬新なデザインに目が行きますが、音が圧倒的です。
デスクトップで使うには大きいと思われがちですが、実際は意外にコンパクト。

100万円を超えるような高級オーディオを揃えているような方々からの評価も高いYOUNGが2位に入るというのも凄いことです。



3位にはSOtMのmDAC-2v

SOtMはノイズフィルターやUSBカードのtX-USBが目立ちますが、DDCのdX-USB HDや、このmDAC-2vもお使いの方の満足度が非常に高いです。

私がSOtMを気に入ったのはmDAC-2vを聴いたのがきっかけでした。
クリアで透明感があり圧倒的なストレートなサウンド。
一瞬で「この音好きだ!」と痺れました。

SOtMはコンセプトが非常に明確で、低ノイズ、高品位電源、ジッター、それらの基本を忠実に問題をつぶしパフォーマンスを上げることで、製品としての音質を向上させていきます。
その結果として圧倒的なストレートなサウンドを実現し続けているブランドです。



続いてM2TECH EvoシリーズのDAC、Evo DACです。
価格とサイズで予想していた音質を大幅に超えていて、hiFace EvoとI2S接続させてEvo DACの音を聴いた時、私もS社長も驚きました。

個人的にですが、Evoシリーズで一番のお買い得はEvo Clock、一番音質向上のパフォーマンスが高いのは意外にEvo DACかもしれないと考えてます。




DACはDDCというかUSB部分に比べれば比較的熟成している部分なので、進化のスピードはそれほど早くありません。
なので入出力などの機能や実際の音を聴いて、お好みのモデルをじっくり選んで長く使われることをお勧めします。

2011年出荷数ランキング! DDC部門!
前回に続いて、今回はDDC部門を発表します!

DDC、デジタル信号をデジタル信号に変換するのでデジタル/デジタル・コンバーターでDDCです。

はじめてDDCを扱う時に、ユーザーさんも販売店さんも「DDCって何?」、「デジタルをデジタルに変換ってどういうこと?」という質問が多かったので、Wikipediaに投稿したりもしました(笑)

デジタル-デジタル変換回路
オーディオ機器としてのDDC



そんなDDC、特にUSB-DDCもこの1〜2年でPCオーディオで当たり前のような存在となり、またオーディオもPCオーディオが主流になりつつあり、この勢いはますます加速していくことでしょう。

zionoteは、USBオーディオにこだわるとかPCオーディオに注力するとかいう考えはありません。
あくまでも、音楽をたのしむために、今、そしてこれから何ができるのか、それを考えて実行していきます。

CDをCDプレイヤーで聴くという従来の方法よりも、パソコンに取り込んで再生する、ネットワークからダウンロードして再生する。
その方法と、その環境でより良い音で鳴らす方法を考えた結果、現状ではパソコンを使った再生、PCオーディオがお勧め、という提案をしているだけで、今もこの先もずっとPCオーディオが唯一で最高の方法だなんて思ってません。

好きな曲を好きなように鳴らす、それが最高の音楽だと思います。

それじゃ駄目だとか、そんなの古いとか、そういった考えに縛られず、音楽を聴く人全て自由に楽しんでほしいです。

なので、zionoteは他の会社がやってるからうちもやるという仕事はしません。
無いから考える、無いから探すか作る、作れないなら作ってもらう、あのメーカーのあの製品良いな、うちも売ろう、そういう仕事はしたくありません。



前置きが長くなりましたが、2011年の販売数ランキング、DDC部門を発表します!


DDC部門
1位 M2TECH hiFace
2位 M2TECH hiFace Evo
3位 JAVS UDT-1

以下
SOtM dX-USB HD
Styleaudio CARAT-T2



1位はM2TECHのhiFace!
hiFace強し!
hiFaceの集計にオーロラサウンドさんのhiFace Professionalを含んでませんが、hiFace Professionalを集計したらトップ3に入る勢いです。


そして2位もM2TECH製品でhiFace Evoが入りました。
hiFace Evoは発売当初はそれほど勢いがありませんでしたが、電源のEvo Supply、そしてEvo DACEvo Clockの発売で勢いが加速しています。
またユーザーさんの満足度が非常に高いのもhiFace Evoの特徴です。

電源とEvo DACを買うなら15万円クラスの製品を買った方が良いですかという質問をいただきますが、USB-DDC、Evo DAC電源、そしてEvo Clockと、それぞれの性能と音を比較してみて下さい。
どれ1つを見ても、Evoシリーズ製品が劣ると言うことはまずありません。


3位はJAVSのUDT-1でした。
USB部分は24/96ですが、同軸入力と光入力が24/192対応でそれぞれ2つずつあり5入力、リクロックして同軸&光&I2Sの同時3出力で、アップサンプリングも選択可能という信号を高精度化するデジタルセレクターとして人気の機種です。

DAC-2 MARCH、DAC-2 USBとI2S接続することで理論上最高レベルでの接続が可能です。

JAVSのI2SはHDMIケーブルを使うJAVS LINKという独自規格ですが、メーカーのジヌンエレコム社はJAVS LINKを公開する準備を進めています。


SOtMのdX-USB HD、StyleaudioのCARAT-T2が続きます。

SOtMは脚色のないストレートな音で熱烈なファンを持つブランドです。
tX-USBSATA NOISE FILTERFAN NOISE FILTERなど、電源やノイズ対策の技術に非常に優れた技術を持ち、パソコンでの音質向上にも強く、SOtMならではの製品も年内にいくつか登場予定です。

StyleaudioのCARAT-T2はUSBのアイソレーターを2つ搭載するというStyleaudioならではのこだわりを持った製品です。
こだわりが過ぎて、使用部品の確保が難しく、未だに品薄が解決せず欲しくても買えないというメールを頂く製品です。


DDC、特にUSB-DDCは個人的にも思い入れもある部分なので、2012年も頑張って行きます!

2011年出荷数ランキング
 zionoteの2011年出荷数ランキングを集計、発表します!

DACやDDCが主力ですが、まずはそれ以外のジャンルから発表します。


PCオーディオパーツ部門
1位 SOtM FAN NOISE FILTER
2位 SOtM SATA NOISE FILTER
3位 SOtM tX-USB

1位はSOtMのファン用ノイズフィルターでした。
1つ使ってみて効果を実感していただいて、2つ、3つと追加購入される方が多く1位になりました。

2位のSATA NOISE FILTERはHDDやSSD、CDドライブとSATAケーブルの間に入れるノイズフィルターです。
HDDからSSDに換えることでノイズが減ると思いましたが、実測するとHDDもSSDもほとんど変わらないノイズが出ています。

3位のtX-USBはPCオーディオには定番になってきた基本的なパーツです。
USB接続のDACやDDCがありますが、いくらオーディオ製品側で電源や信号を高精度に処理していても、パソコンから出力するUSBの信号と電源を良くして音質向上を狙います。
USBポートは2つありますが、2つ同時に使うよりも1つだけ使った方が音質向上効果が高いです。
USBオーディオを使う全ての方に試してほしいですが、PCIカードなので接続できないパソコンが多いのが難点です。もしPCIスロットがあるパソコンをお使いならぜひ!


PCオーディオパーツは発売準備中、開発中、企画中のモデルが多くありますので今年も頑張って力を入れていきます。



その他の部門
1位 SONOCORE COA-803
2位 DigiFi OPERA S5+
3位 D&A RX1

以下
DigiFi OPERA S5T+
M2TECH Evo Clock
M2TECH Evo Supply


1位はSONOCOREのイヤフォン、COA-803です!
ヘッドホン祭りで持ち込みで提案されて販売につながったイヤフォンです。
海外の販売店がメーカーを名乗ったり色々とアレですが…

2位はkleerといえばDigiFi、なDigiFiのワイヤレスイヤフォンの3世代目、OPERA S5+です。
アメリカのアレとかフランスとアレもイギリスのアレもDigiFiの技術を応用しています。

3位はiPhone用ドッグスピーカーにkleerの受信機能を付加するアダプターのRX1がランクインしました。
互換性の相性がありますが対応製品であれば、、Bluetoothでは音質に満足できない方、iPhoneのドッグ接続スピーカーにRX1を取り付ければS5+の送信機から無線で高音質再生が可能になります。


3位以下にはDigiFiのS5+のイヤフォンが付属しない送信機のみのS5T+、M2TECHのオーディオ用クロックジェネレーターのEvo Clock、Evoシリーズ専用電源のEvo Supplyが続きます。


次回はDDC部門、ヘッドフォンアンプ内蔵DAC部門、DAC部門と続きます。

zionote ランキング 2010年9-10-11月
8月に出荷数トップ5を集計してから、9月移行更新していませんでした。

そこで、9月から11月の三ヶ月間のランキングを集計発表します!

M2TECH製品はzionoteではなくサードウェイブさんが出荷しているので、8月のランキングは未集計でしたが、今回は合わせて集計しました。


zionote、9月から11月までの出荷ランキング、発表!!


5位!

JAVS
DAC-2

101219_DAC-2

JAVSのヘッドフォンアンプ内蔵DAC、DAC-2が第5位でした。
DACチップにはPCM1792、ADC、I2S、ヘッドフォンアンプ搭載。
TCXO、メタル缶タイプOPAMP採用、
そしてOPAMP交換可能!

某DAC2からUDT-1+DAC-2セットにグレードアップされる方もいらっしゃるようです。


4位
Styleaudio
CARAT-PERIDOT

101219_peri

Styleaudioのジュエルシリーズ、CARAT-PERIDOTが4位でした。

Styleaudioでは4作目、そして初のJewelシリーズがPERIDOTです。
発売当初は34800円でしたが、製品はそのままに、大量生産と円高、物流システムの変更などで大幅な低価格化を実現して再登場です。

ヘッドフォンドライブではUSBバスパワー最高機種との評価もいただいています。


3位
M2TECH
hiFace Evo

101219_EVO

やはり来ましたM2TECH!

hiFace Evoは発売が10月なので販売期間は他の機種の半分ほどですが、それでも第3位です。

USBでもニーヨンイチキューニ、24/192対応で大ヒット中のhiFaceの上位機種がhiFace Evo。

hiFaceでは同軸かBNCのみだった出力が、同軸、BNC、光、AES/EBU、I2S、ST-Linkと大幅に拡張されました。
更にスーパークロックの同期にも対応し、更なる高音質化へのアプローチも可能です。

非サポートなのでコッソリ書きますが、エネループのミュージックブースターを使うだけで音質が更に向上します。
※今度ブログで紹介する予定です。


第2位
Styleaudio
CARAT-RUBY2

101219_ruby2

Styleaudio CARAT-RUBY2が第2位でした。

出荷に生産が追いつかず、何度か品切れしてしまったのが1位陥落の理由だと思います。

RUBY2は、もう説明不要でしょうか(笑)



第1位!

M2TECH
hiFace


101219_hiFace


M2TECH hiFaceが9月から11月の出荷数第1位です!

お使いの方のご意見の中には、お一人で2台お使いの方も何名かいらっしゃいました(笑)
hiFaceについても説明不要な気がしますが、初登場なので一応書きます。

見たままシンプルな製品で、パソコンのUSBに刺して同軸出力するだけ、それだけです。
しかし、それだけで24/192に対応した非常に高音質な信号が得られます。

多くの方にご評価いただき、このhiFaceでPCオーディオに関心を持たれたと言う方も多い、Styleaudioと同じく記念碑的なモデルです。


発売当初あった一部のAMD製品との相性問題も解決し、Windowsで使う際にFooberでカーネルストリーミングのプラグインを使わないと本領を発揮しませんでしたが、現在ではWASAPIにも対応し、どの再生ソフトウェアでもhiFaceの音質を楽しめます。

これほどの高音質が簡単に実現できるhiFace、そしてメーカーのM2TECHに驚かされます。



最後にまとめでもう一度。

1位 hiFace
2位 CARAT-RUBY2
3位 hiFace Evo
4位 CARAT-PERIDOT
5位 DAC-2


ランキングでもご感想を紹介していきたいので、ご意見・ご感想をお待ちしてます!!

info@zionote.com
twitter:zionote
zionote 出荷ランキング 2010年8月
2010年8月の出荷数トップ5を集計しました。

今月はclictronic、nano/V、DAC-2と立て続けに発表しました。

順調にいけばあと2つ発表できるはずだったんですが、どう余裕を持って予定を組んでもなかなかスムーズに進まないのは、やっぱりスケジュールの組み方が悪いんでしょうね…

少し落ち込みましたが、
気を取り直して!

zionote8月の出荷ランキング、発表!!


5位!

SOtM
mDAC-2v



SOtMのUSB-DAC、mDAC-2vが5位に入りました。
SOtM製品は使っていただいてる方の満足度が非常に高いです。
セールスポイントの説明が難しい機種ですが、セールスポイントは「音」です!



4位
Styleaudio
CARAT-SAPPHIRE



StyleaudioのハイエンドDAC、CARAT-SAPPHIREが4位でした。

USB-DACの先駆け的存在とも言えるStyleaudioが、敢えてUSBの無い通常のオーディオDACを企画したのがCARAT-SAPPHIREです。

アイソレーションやOPAMPなど、zionoteの提案が採用されています。

2年前の暮れには音質の追い込みをスタートさせ、1年以上も音質向上に時間を費やして完成させました。

ハイエンドアンプと組み合わせても足を引っ張るどころか真価を発揮する非常に高いポテンシャルを持っています。



3位
Styleaudio
CARAT-T2



StyleaudioがUSB部のみ、USB-DDCを完成させたのがCARAT-T2です!
第2位との差はほんの少しでした。

USB-DACというジャンルを確立させたStyleaudioですが、USB-DDCの登場は2010年に入ってからと少し遅れました。

理由はCARAT-SAPPHIREと同様、音質にこだわって音質向上に時間を費やしたからです。

その結果は、実際にお使いの方から高いご評価を頂いている事が証明しています。



第2位
SOtM
tX-USB



JAVS
nano/V



SOtMのオーディオ専用USB拡張PCIボード、tX-USBが第2位!
JAVSのnano/Vも同数でした。

USB出力で音が変わるのかといえば、「当然」変わります。
一番判りやすいのは低音です。
特にバスパワーで動くUSB-DACの場合は電源が重要なので、SOtMの特徴とも言える数々のノイズ対策技術を用いて開発されたtX-USBはUSBオーディオで効果を発揮します。

tX-USBと、USB-DDCのdX-USBとの組み合わせでは非常に高いパフォーマンスを発揮します。


JAVSのnano/Vは大好評のnano/Sの上位機種で、DACチップとOPAMPの変更、ボリュームボタン追加、光デジタル/アナログ出力、アナログ出力の2出力となっています。
このサイズからは考えられないような音が出ます。
DACとしてもDDCとしても、両方同時に使用できるコンパクトDAC&DDCがnano/Vです。



そして8月の、

第1位!

Styleaudio
CARAT-RUBY2





発売以来、圧倒的に出荷数1位を維持しています。

今まで販売累計ではCARAT-PERIDOTが1位でしたが、発売から3か月目でRUBY2が抜いてしまいました。
この音質をこの価格で出すのは他社ではかなり難しいはずです。

この価格帯ではダントツ、価格帯を超えても有数の性能です。
ユーザーの方のご意見を見ると、お使いの方が満足されて友人に紹介するという、ネット以外の実際のクチコミで広まっているようです。



最後にまとめでもう一度。

1位 CARAT-RUBY2
2位 tX-USBnano/V
3位 CARAT-T2
4位 CARAT-SAPPHIRE
5位 mDAC-2v


ランキングでもご感想を紹介していきたいので、ご意見・ご感想をお待ちしてます!!

info@zionote.com
twitter:zionote
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
TRACKBACK
PROFILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
デイドリーム
デイドリーム (JUGEMレビュー »)
キャサリン・ジェンキンス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection
CYCLE HIT 1991-1997 Spitz Complete Single Collection (JUGEMレビュー »)
スピッツ,草野正宗,笹路正徳,土方隆行
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ストラヴィンスキー:春の祭典
ストラヴィンスキー:春の祭典 (JUGEMレビュー »)
ショルティ(サー・ゲオルグ),ムソルグスキー,ストラヴィンスキー,ラヴェル,シカゴ交響楽団
RECOMMEND
ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた
ムーンライト・セレナーデ~月と星のうた (JUGEMレビュー »)
ドン・トンプソン,レグ・シュワガー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
青い影
青い影 (JUGEMレビュー »)
ヘイリー・ロレン
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
Best Of SEAMO
Best Of SEAMO (JUGEMレビュー »)
SEAMO,AYUSE KOZUE,AZU,BoA
RECOMMEND
エルガー / エニグマ (謎)変奏曲作品36
エルガー / エニグマ (謎)変奏曲作品36 (JUGEMレビュー »)
BBC交響楽団,エルガー,バーンスタイン(レナード)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
JUJU
JUJU (JUGEMレビュー »)
JUJU,JUJU with JAY’ED,MONCH
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ビリーヴ
ビリーヴ (JUGEMレビュー »)
キャサリン・ジェンキンス,コーディ・キャリー,アンドレア・ボチェッリ,アマウリー・ヴァシーリー
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.